妊活

妊活中のおすすめ飲み物5選!知っておくべき控えた方が良い飲み物

投稿日:

妊活中には、多くの女性が毎日の食事に気をつけていますよね。でも栄養分における工夫は、食べ物だけでは不十分です。

飲み物においても、しっかりと工夫することが大事ですよ。なぜならせっかく食事で栄養補給をしても、飲み物が効果を打ち消してしまうこともあるからです。

逆に、飲み物が体の栄養状態をさらに良くしてくれることもあります。ここでは妊活中におすすめの飲み物と、控えた方が良い飲み物とをご紹介しますね。

妊活で大事なことと、おすすめの飲み物

スムージー

妊娠しやすい体作りで特に大切なことは、5つあります。

  1. ビタミンとミネラルの摂取
  2. ホルモンバランスを整える
  3. 冷えを防ぐ
  4. 腸内環境を整える
  5. 心身をリラックスさせる

どれも妊活では外せない要素。そのため妊活中には、こういった効果の期待できる飲み物を選んで飲んでくださいね。

特におすすめの飲み物は、

  1. スムージー
  2. たんぽぽ茶
  3. 豆乳
  4. 生姜湯
  5. ルイボスティー

この5種類です。それぞれの特徴とおすすめポイントをご紹介しますね。

スムージー

複数の野菜と果物とをミキサーで混ぜ合わせた飲み物です。ビタミンとミネラルとをたっぷりと摂取できるのでおすすめです。

ミキサーで細かくクラッシュしてある分、野菜や果物をそのまま食べる場合よりもずっと効率良く、栄養補給ができますよ。

さらにクラッシュの過程で、酵素まで溢れ出てくるので、美容にも効果的!ほうれん草や小松菜など、葉酸や鉄分が多く含まれている野菜を使うことは、特におすすめです。

手作りをしなくても、最近では水で溶かすだけで飲むことのできる、粉末状のスムージーも販売されていますよ。コンパクトサイズなので、職場など外出先で飲むにはもってこいです。

たんぽぽ茶

草原で咲いているたんぽぽ。とても可愛らしい花ですが、実は漢方薬の原料にもなっている、優秀な野草です。この根から作られたたんぽぽ茶には、妊活に嬉しい成分がたっぷり!

  • 葉酸を含むビタミンB群
  • 鉄分を始めとしたミネラル類
  • ホルモンバランスを整えるタラキサシン
  • 血行を良くし、冷えを防ぐレシチン
  • 整腸作用のあるイヌリン

これらをまとめて摂取できるので、たんぽぽ茶は妊活中の女性にはぜひおすすめしたい飲み物です。

豆乳

大豆を煮詰めることで作られた豆乳。三大栄養素(脂質、糖質、たんぱく質)をバランス良く含んでいるので、栄養補給にとても適した飲み物です。

さらに豆乳には、三大栄養素だけでなく大豆イソフラボンも含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする栄養素。

そのため豆乳を飲んでいれば、エストロゲン不足によるホルモンバランスの乱れが、改善されやすくなります。無排卵、生理不順などに悩む女性には、特におすすめですよ。

ただし体を冷やす作用もあるので、飲む場合はホットにすることをおすすめします。あっさりとした味わいなので物足りないという場合は、ハチミツを溶かし込むと良いですよ。

甘味だけでなく、ビタミンやミネラルもプラスされます。

生姜湯

生姜湯は、すりおろした生姜を、砂糖やハチミツで甘く煮詰めた飲み物です。古くから、風邪を防いだり早く治したりするために飲まれています。

そして最近では、妊活にも効果的と注目されるようになっています。なぜなら生姜湯には、体をポカポカと温める効果があるからです。

これは、生姜に含まれているジンゲロールという成分の作用です。ジンゲロールは、血液の流れを良くすることで、頭から足の指先まで、全身を温めてくれるのです。

冷えは妊活の大敵ですから、手足が冷えがちな人は、ぜひ生姜湯を飲んでくださいね。また、血行が良くなることで発汗が促され、体から老廃物が排出されやすくなります。

さらに免疫力や消化吸収力も、アップしやすくなりますよ。

ルイボスティー

南アフリカで自生しているルイボスという植物から作られたお茶です。食物繊維が豊富なので、飲むとお通じが良くなります。

便秘になると、老廃物や毒素が体内に滞ることで、体の随所で不調が起こりやすくなります。これを防ぐために、ぜひルイボスティーで腸内環境を整えてくださいね。

また、マグネシウムや鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富なので、その点でもおすすめです。

ストレスを緩和するフラボノイドも含まれているので、心身をリラックスさせるためにも効果的ですよ。

妊活中に控えた方が良い飲み物

逆に、妊娠中にはおすすめできない飲み物もあります。特に、これらが多く含まれている飲み物は要注意です。

  • カフェイン
    (血管を収縮させるので、血流が悪くなります)
  • タンニン
    (鉄分の吸収が妨げられますし、お通じが悪くなることもあります)
  • ビタミンA
    (摂取しすぎると、赤ちゃんの奇形を招く恐れがあります)
  • カリウム
    (利尿作用があるので、体が冷えやすくなります)
  • 糖分
    (肥満による血行不良、妊娠高血圧などを招きます)

具体的には、コーヒーや紅茶や緑茶、青汁やジュースなどが該当します。ただしいずれも、基本的には、体に毒となるものではありません。

過剰摂取がアウトというだけなので、あまり神経質になる必要はありませんよ。ストレスも、妊活の妨げになりますから。

時には好きな飲み物を飲んで、ほっと一息つくことも大事です。ヘルシーな飲み物で体だけを守るのではなく、心もきちんと労わってあげてくださいね。

妊活でおすすめの飲み物のまとめ

妊娠検査薬

妊活中には、飲み物に工夫することも大事です。

特に、

  1. スムージー
  2. たんぽぽ茶
  3. 豆乳
  4. 生姜湯
  5. ルイボスティー

この5種類の飲み物はおすすめです。妊活で大事なビタミン類とミネラル類とを摂取できたり、ホルモンバランスを整えたり、体の冷えを防いだりするからです。

逆に、

  1. コーヒー
  2. 紅茶
  3. 緑茶
  4. 青汁
  5. ジュース

これらには、妊活の妨げとなるカフェインやタンニン、糖分などが含まれています。落ち着くために飲む程度なら構いませんが、飲みすぎには注意してくださいね。

-妊活

Copyright© 葉酸ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.