葉酸サプリ

葉酸サプリはいつからいつまでがベスト?目的別の摂取期間について

投稿日:

妊婦

葉酸サプリには、たくさんの効果が期待できます。たとえば妊活中に飲めば、元気な赤ちゃんを授かる可能性が高めになります。

また妊娠中に飲むと、赤ちゃんが育ちやすくなる上に、母体の貧血が防がれやすくなります。その他にも、美肌作りやダイエット、動脈硬化の予防にも、葉酸サプリは効果的とされています。

そのため葉酸サプリは、個々が自分の目的に合わせて飲むことになります。そしてその目的によって、いつからいつまで飲むのか、期間が異なってきます。

ここでは、葉酸サプリを飲む期間を目的別でご紹介しますね。推奨されている摂取量も記載するので、より高い効果を得るために役立ててください。

妊活のために飲む場合

妊娠検査薬

「赤ちゃんを授かりたい」と願っている人は、子作りを開始する1ヶ月以上前から、葉酸サプリを飲み始めましょう。

葉酸は、質の良い血液を作ることをサポートします。そのため、1ヶ月も葉酸サプリを飲み続けていれば、全身の血液の質が向上することになります。

質の良い血液は、各組織にたっぷりの栄養分を与えます。赤ちゃんの素を作る卵巣にも、栄養分がしっかりと届けられます。

これにより卵巣の働きが良くなれば、それだけ妊娠できる可能性はアップしますよ。また、赤ちゃんを授かってからも、妊娠3ヶ月目までは毎日葉酸サプリを飲んでくださいね。

というのも、授かったばかりの赤ちゃんは、とても不安定な状態だからです。先天性の異常で、流産となってしまうこともあります。

せっかく妊娠しても、出産できない可能性があるわけですね。でも妊娠3ヶ月目まで葉酸サプリを飲んでいれば、そのリスクは低下します。赤ちゃんの先天異常が防がれ、無事に安定期を迎える確率がアップしますよ。

妊活で推奨されている葉酸の摂取量

妊活を目的としている場合は、1日に640μgの葉酸を摂取することが推奨されています。

ただし、

  • 食事で240μg
  • 葉酸サプリで400μg

このように、食事と葉酸サプリとで合計640μgになるように摂取してくださいね。なぜなら、食べ物に含まれている葉酸は、そのままの状態では体に吸収されにくいからです。

つまり食べ物のみで640μgの葉酸を摂取しても、高い効果は出にくいということです。しかも640μg分の葉酸を食べ物で摂取するには、かなりの量を食べなければなりません。

たとえば、葉酸が特に多く含まれているほうれん草から摂取する場合でも、2~3束を生の状態で食べてようやく、640μgに届くのです。

毎日これだけの量を食べ続けるのは、大変そうですよね。そのため厚生労働省は、葉酸サプリからの摂取も推奨しているわけです。葉酸サプリなら、体に吸収されやすく作られていますし、一飲みで摂取できるので手軽ですね。

妊娠中の貧血防止のために飲む場合

妊娠中期になると、母体では貧血が起こりやすくなります。赤ちゃんの成長のために、母体の血液がたくさん使われるようになるからです。

それを防ぐためにも、葉酸は役立ちます。摂取することで、新しい血液がどんどん作られるようになるからです。

しかも栄養分たっぷりの血液が作られるので、赤ちゃんの成長のためにも嬉しいですね。具体的に、いつからいつまで摂取すれば良いのかというと、妊娠4ヶ月目頃から出産までです。

そして推奨されている摂取量は、480μgです。これも、やはり食事とサプリメントの両方から摂取してくださいね。

  • 食事で240μg
  • 葉酸サプリで240μg

このように、合計で480μgになるように調整しましょう。

産後の回復のために飲む場合

ママ

次は、出産後の葉酸の摂取についてです。出産後の母体は、疲れ+ホルモンバランスの変化で、不調が続きがちです。育児を頑張るためにも、体調は早く戻したいですよね。そして葉酸は、そのためにも頼りになりますよ。

葉酸を摂取すれば、血液の巡りが良くなることから、体に栄養分とパワーとが補充されやすくなります。これが、体の回復を促してくれるのです。

母乳となる栄養分をチャージするためにも、葉酸は効果的です。いつからいつまでという、摂取期間の目安は特にありません。

出産してから、体の調子が妊娠前に近い状態に戻ってきたかな?と思えるようになるまで、摂取してくださいね。母乳育児をしている場合は、それが終わるまで摂取を続けましょう。

摂取量の目安は、340μgです。

  • 食事で240μg
  • 葉酸サプリで100μg

このくらいの量を毎日摂取していれば、体調は戻りやすく、母乳は出やすくなりますよ。

美容のために飲む場合

全身の血液の巡りを良くする葉酸は、美容にも効果的です。血液が栄養分をしっかりと届けてくれれば、肌のハリやツヤはアップしやすくなります。

そして体はスムーズなカロリー消費で、引き締まりやすくなるのです。こういった美容効果を希望する人は、1日に少なくとも240μgの葉酸を摂取しましょう。

妊娠中や産後と異なり、食事からの摂取でOKです。ただしダイエット中など、食事からの十分な摂取ができないこともありますよね。

そのような場合は、葉酸サプリも利用してくださいね。1日の摂取量が240μgを下回ると、肌荒れが起こりやすくなりますし、体はむくみやすくなります。

これを回避するためにも、葉酸不足には十分に気をつけましょう。摂取の期間は、決まっていません。

あえて言うなら、自分が美しく健康的でいることを望んでいる間はずっと、ということになります。自分に満足できる人生にするためにも、日々の葉酸摂取を続けてくださいね。

葉酸を摂取する時期と量のまとめ

妊婦さん

葉酸は、いつからいつまで、どのくらい摂取すれば良いのでしょうか?これは、摂取の目的次第となっています。

①妊活のため

  • 期間=妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月目まで
  • 1日の摂取量=640μg
    (食事で240μg+葉酸サプリで400μg)

②妊娠中の貧血防止のため

  • 期間=妊娠4ヶ月目から出産まで
  • 1日の摂取量=480μg
    (食事で240μg+葉酸サプリで240μg)

③産後の回復のため

  • 期間=出産後から、体調回復または授乳期が終わるまで
  • 1日の摂取量=340μg
    (食事で240μg+葉酸サプリで100μg)

④美容のため

  • 期間=基本的にずっと
  • 1日の摂取量=240μg
    (主に食事から。不足する場合に葉酸サプリを利用)

上記を目安として、目的に合わせて適量を摂取してくださいね。

-葉酸サプリ

Copyright© 葉酸ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.